2022年10月04日
・MAIL関連

サポート(WEB)

 since 1997.04
ページへのアクセス制限
 ホームページを閲覧されるユーザの皆様にアカウントとパスワードを発行し、限られたユーザの方々にのみ許可したい場合は、.htaccessファイルに以下のような記述をします。
記述後、MySQLデータベースに登録するれば、ユーザ認証を行えます。

1.登録したユーザのみを許可する場合
Auth_MySQL_DB database_name
AuthType Basic
AuthName "secret contents"
Require valid-userl
Auth_MySQL_Password_Table auth_table
Auth_MySQL_Username_Field username_feild
Auth_MySQL_Password_Field password_feild
Auth_MySQL_Encryption_Types Plaintext
赤字 の部分は、ご利用されるドメイン固有のものです。
.htaccessファイルのあるディレクトリ以下のページには、MySQLサーバに登録された user-a の方が user-a-password を使ってアクセスできるようになります。
ドメイン固有のファイルは、 ここ をクリックするとご覧に頂けます。
尚、ご覧頂くにはコンテンツIDとコンテンツパスワード、FTPアカウント、FTPパスワードが必要になります。

 1の場合は、登録されたユーザ全員が閲覧を許可されます。
ページによって閲覧を許可するユーザを変えたい場合は、グループ認証を利用します。また、同一ユーザを複数のグループに所属させる事により、より細かい制限を行うことが出来ます。
2.登録したグループに所属するユーザのみを許可する場合
Auth_MySQL_DB database_name
AuthType Basic
AuthName "secret contents"
Require group groupname
Auth_MySQL_Password_Table auth_table
Auth_MySQL_Group_Table auth_group_table
Auth_MySQL_Username_Field username_feild
Auth_MySQL_Password_Field password_feild
Auth_MySQL_Group_Field group_feild
Auth_MySQL_Encryption_Types Plaintext
赤字 の部分は、ご利用されるドメイン固有のものです。
.htaccessファイルのあるディレクトリ以下のページには、MySQLサーバに登録された groupname に属する user-a の方が user-a-password を使ってアクセスできるようになります。
ドメイン固有のファイルは、 ここ をクリックするとご覧に頂けます。
尚、ご覧頂くにはコンテンツIDとコンテンツパスワード、FTPアカウント、FTPパスワードが必要になります。
ユーザ認証データベースの登録は、 ここ から [ホームページのアクセス制御] クリックしてください。
尚、ご登録頂くにはコンテンツIDとコンテンツパスワード、FTPアカウント、FTPパスワードが必要になります。