2018年09月21日

since 1997.04
トップページ 地域コミュニティー 大学野球
MAIL関連
・メールサーバーについて
迷惑メール
ウィルスメール
WEB関連
・カウンター
フォントの記述
フォントの種類
オプション
サーバ管理
・管理画面のログイン
・パスワードの変更
・メールの転送設定
・迷惑メールに関する設定
・サイト管理者
カウンター
 このコーナーでは、カウンターの表示方法を解説したいと思います。
カウンターの表示方法
カウンターの設置 (レンタルサーバ以外の場合)
1. カウンターを制御するファイルは、前もって用意されています。カウンター設置したいページの表示位置に、下記のように記述します。
(例)  <img src="/cgi-bin/Count.cgi?df=ファイル名.dat">
ファイル名.dat は、ホームページ開設時にお知らせ致します。カウンター開始時の表示数字にご希望がございましたら、ご連絡下さい。
 また、フォントやオプションを使い分けることによりカウンター表示を変えることができます。
カウンターの設置 (レンタルサーバの場合)
1. 最初にカウンターを制御するファイルを作成します。
メモ帳やSimpleText、エディターなどを使い開始番号から1を引いた数字を、半角文字で書いてください。(text形式で保存できれば何を使われても構いません。)
(例)  1000から始めるのであれば999を書く。
何も書かなかった場合、つまり空のファイルの場合カウンターは 1 から始まります。
2. ファイル名は英数字で自由に決め、”ファイル名.dat”としてパソコンの適当な場所に保存しててください。
3. FTPを使いサーバーにログインしてください。
4. Counter から dataフォルダーに移動して、2で保存したファイルをサーバーにアップロードしてください。
5. アップロードしたファイルのパーミッションを666に設定してください。
カウンター設置したいページの表示位置に、下記のように記述します。
<img src="/cgi-bin/Count.cgi?df=保存したファイル名.dat">
 また、フォントやオプションを使い分けることによりカウンター表示を変えることができます。
カウンターのフォント
フォントの記述
1. フォントを指定する記述は下記の通りです。追加する記述は太字の部分です。
"&"記号で区切ります。また、大文字・小文字は別の文字として区別しますので注意してください。
(例)  <img src="/cgi-bin/Count.cgi?df=ファイル名.dat&dd=B">
コマンド dd
B
内容 フォントタイプBが表示されます。ddの指定が無い場合、値はAになります。
表示結果
フォントの種類(全423種類)
種類 種類 種類
basic 9 fancy8 10 hagihara1 10
bazarre 3 fancy9 10 hagihara2 10
bck 8 fancy10 10 hagihara3 10
bubble 9 fancy11 10 holiday1 10
digi1 10 fancy12 10 holiday2 10
digi2 10 fancy13 10 holiday3 5
digi3 10 fancy14 10 nonarabic1 11
digi4 12 fancy15 10 nonarabic2 11
fancy1 10 fancy16 10 odometer 6
fancy2 10 fancy17 13 simple1 10
fancy3 10 font1 10 simple2 10
fancy4 10 font2 10 simple3 10
fancy5 10 font3 10 simple4 7
fancy6 10 font4 10 symbolic 10
fancy7 10 font5 11 useless 3